Morris / セットアップ

posted in: タイプ | 0

モーリスのアコギの修理を御依頼頂きました。弦のビビりがある状態でしたが、ネックの反りが原因でしたのでセットアップで解決。弦高が変わると演奏性に直結しますので、季節の変わり目などにネックの状態をチェックしておくことをおススメします。

タイプ:アコースティックギター

ブランド:Morris

症状:ネックの反り,ビビり

作業内容:セットアップ

Leave a Reply