Marshall DSL100H / スイッチ交換,パワー菅交換

posted in: タイプ | 0

マーシャルヘッドアンプDSL100Hの修理を御依頼頂きました。チャンネル切り替えのプッシュスイッチの故障でのお持込でした。状態チェックの結果、パワー菅の消耗が進んでいたため合わせて交換を行わせて頂きました。真空管アンプは使用頻度や使い方により思ったより早く真空管交換が必要になります。摩耗したまま使用を続けると回路にも影響が広がりますので定期的な点検をお勧めします!

タイプ:ギターアンプ

ブランド:Marshall

症状:スイッチ故障,パワー菅摩耗

作業内容:スイッチ交換,真空管交換,全体調整

Leave a Reply