Fender TL / ナット交換,ジャックプレート交換,セットアップ

posted in: タイプ | 0

フェンダーテレキャスターの修理を御依頼頂きました。5弦開放でのビビり(ナット割れ)、テレキャスター特有のジャックプレートのがたつきが酷い状態でしたので、ナット交換とジャックプレートをビス止めタイプへの交換を行わせて頂きました。弦高を上げても開放弦がビビる、という場合はナット異常が原因の場合があります。使用頻度にもよりますが10年以上無交換であれば一度チェックしておくことをおススメします。

またテレキャスターのジャックプレートは構造上、使用していると必ずガタがでてきます。プラグの固定が甘くなるとノイズの原因になりますのでこちらも確実に固定できるビス止めタイプへの交換がおススメです。

タイプ:エレキギター

ブランド:Fender

症状:ネックの反り,オクターブピッチのずれ,ジャックガタつき

作業内容:セットアップ,ナット交換

Leave a Reply